名古屋市で新築を建てるなら知っておきたい人気エリア

名古屋市で新築を建てるのなら

新築住宅を建てるなら通勤などの利便性も高く、高齢になっても病院などに簡単に通えることができるような交通機関の整っているような場所を選びたいと考えられるのではないでしょうか。そのような方に人気の場所が名古屋市です。名古屋市で新築住宅を建てる方は近年増加傾向にあります。名古屋市で新築住宅を建てるためにはまずは建て売りにするのか、注文住宅にするのかを考えなくてはなりません。
名古屋市の工務店には、建て売りと注文住宅とどちらも手掛けている企業もあります。しかし、なかにはどちらかしか手掛けていない場合もありますので、より良い工務店を探すためには、まずは建て売りなのか注文住宅なのかを決めることが大切です。また、名古屋市の新築住宅で近年高い注目を集めているのが輸入住宅です。
海外の家作りや資材を使用して作る住まいとなっており、海外にあるような素敵な住まいが実現できると、特に若い世代に人気があるのですが、名古屋市には輸入住宅を専門に扱っているハウスメーカーもありますので、海外の住まいに憧れている方などは輸入住宅を選択される傾向にあります。このように、名古屋市には様々なハウスメーカーがあり、更には立地にも優れているので、新築住宅を名古屋市で建てられる方が多いと言えます。

名古屋市の新築の人気エリアについて

憧れのマイホーム。もともと名古屋エリアは伝統的にマンションより、戸建信仰が強いエリアです。そのなかでも最近特に人気のエリアになっている緑区と北区をご紹介します。名古屋在住ライターとして、ローカル情報含めて紹介致します!
まず緑区とは、名古屋市の南東に当たるエリアです。周りの街との合併を繰り返した結果、名古屋市内で一番大きな区になっています。交通アクセスは、地下鉄桜通線、名鉄(名古屋鉄道)などが通っており、どちらに乗っても名古屋駅まで一本で向かえます。また道路も国道1号線、23号線、302号線が通ってることに加え、名二環、伊勢湾岸道といった高速道路も南北&東西に横断しており、カーアクセスも抜群です。日々の買い物も、名古屋市内最大級の規模を誇るイオンモール大高やヒルズウォークといった大規模ショッピングモールが充実しており、困ることはないでしょう。
そして先ほどの緑区がファミリーに特に人気なことに対して、北区はもう少しディープなエリアです。昔ながらの味のある飲食店なども、まだまだ残っています。駅で圧倒的にオススメなのは大曽根駅。JR、地下鉄のダブルアクセスで名古屋駅&栄駅にダイレクトです。また、実は厳密には区が東区になってしまうのですがナゴヤドーム&イオンモールドーム前にも歩ける距離です。大曽根駅から無料のシャトルバスも随時運行されています。以上、名古屋のオススメエリアのご紹介でした!

ピックアップコンテンツ

名古屋に建てる新築住宅の相場について

新築住宅なら名古屋で マイホームを建てるなら、利便性の高い街に建てたいと願われる方も多いのではないでしょう…

もっと知ろう

名古屋の良質なハウスメーカーによる新築住宅

名古屋で買う新築のマイホーム 名古屋で新築物件を探す時は、一度具体的に細かい条件を考えてみることが重要です…

もっと知ろう

実績のある業者が多い名古屋

新築を建てるなら名古屋の業者へ 名古屋は多くの方々が移住地として選ばれる町でもあり、マイホームを名古屋でと…

もっと知ろう

住居の環境が最適な名古屋の新築住宅

新築住宅を買うなら名古屋が最適 現在では名古屋の新築住宅が注目されています。名古屋には非常に多くの住宅街が…

もっと知ろう